yasulotus340rのドライブ日記

ドライブ日記10/17

Lotus 340R-Club8/2

旅行写真10/4 

2006-04-13 大きい車はラクダ

 

2006年4月13日 Touareg 3,000km

トゥアレグのエンジンはBoraと同じVR6ですが、よく カタログを見るとDOHCとして紹介されています。

セールス担当に聞くと、単なる表記規格が変わっただけとのこと。残念。

それにしても 同じエンジン(基本部分)にして同じ排気量の下記の3車種 。少しの差って、かえって気になりますよね。

 パワー・トルク100km/hまで 最高速度 圧縮比 10・15モード燃費
トゥアレグV6241ps-31.6kgm9.9秒 10.87.5km/l
カイエンV6250ps-31.6kgm9.7秒214km/h 11.56.9km/l
ゴルフR32250ps-32.6kgm6.2秒 250km/h 10.8 10.2km/l

カイエンV8はロータス開発で知られる「バリオカム」の名がカタログにあるが、V6は「可変バルブタイミングシステム 」と表記。VW開発?

お、ホイールはトゥアレグのほうが大きいぞ。カイエンのサイズにしたら、軽快で乗り心地良くなるんだろうな〜!

The engine of Touareg is same as Bora's VR6. The changing from SOHC to DOHC is belong to only changing of regulation.

 The V8 of Cayenne is "Vario Cam" made by Lotus, but the VR6 is "variable valve timing". Made by VW?

 

2006年4月14日 Touareg 3,000km

久しぶりに父親のベンツW124はE320Tに乗りました。すっげ〜速え〜!と思ったら、大してスピードは出ていませんでした(笑) 。

体感速度はだいたい30km/hは違いますね。たぶん長距離走行の疲労感の違いはこれだと思います。

肉体的にはほとんど違いは無いはずですから。中でペダル漕いでる訳じゃなし…(笑) 。ちなみにロータスならもう30km/h速く感じます!

When I drove my father's Mercedes E320T, I felt very faster than Touareg. But it's only feeling!

The different of feeling is about 30km/h and it should make the tirelessness of long driving. Because we don't pedal in cars!

And I feel more 30km/h in my 340R!

 

2006年4月15日 Touareg 3,000km

納得の行かないことがあります。どうしてスペアタイヤが外側を上にして搭載されているのでしょうか?

外側を下にすれば、ホイールの中も収納に使えるのに…。まあ現状でも不可能という訳ではありませんが、不便すぎます。重心低下にも反してますし。

無理やりしようとすると、タイヤ固定のための出っ張りにぶつかって床がフラットになりません。取ろうにも、溶接で付いているようです。

ここにバッテリーを乗せるバージョンもありますが、出っ張りは使っていないみたいですし。BOSEのサブウーハーのためではないですよねぇ、まさか…。

Why is the spare tire of Touareg setting outside up? It's wrong for the height of weight and the capacity of luggage.

I tried upside down, but the base of fitting the tire disturbed me. I don't think it's made for subwoofer of BOSE, but...

 

2006年4月16日 Touareg 3,000km

自動車雑誌ル・ボランのWeb版によれば、ボディ開発はVW、シャシー開発はポルシェとのこと。

自動車雑誌NAVIによれば両車ともスロバキアのブラチスラバ工場で生産(カイエンのエンジン製作と組み込みは別)で、

さらにはフロアパネル・4駆システムの基本部分・ドアは共通部品だそうです。

そんなこともあって、トゥアレグのイグニッション・キーが左なのを見て、てっきりインテリアもポルシェ担当だと思っていました。

しかし両車のそれぞれハンドル位置違いを比較すると、トゥアレグはハンドル内側にカイエンはハンドル外側にキー・ホールがあることが発覚しました。

な〜んだ、ル・マン24時間レースで乗り込んでからエンジンをかける時に、スタートが早いっていうポルシェの伝統から来てるのかと思ってましたよ〜!

ちなみに、ワイパーが動くのより先に(温水?)ウォッシャー液が出るのもポルシェ流なんだけどなぁ…。

 

それはそうと最近羽田空港内の迂回路をぐるぐる回っていて思ったんですが、コーナーの途中でアクセルを半分くらいスゥッと戻すと、

それに合わせてフロントがスゥッとインに吸い寄せられて、気持ち良いったらありません。ドイツで乗ったBMWみたいだ〜!

いくらFRベースでも、ベンツやプログレじゃこうは行かないぞ。 セッティング次第? ちなみに前後の荷重は53:47です。

やっぱりポルシェ? ハンドルを目いっぱい切ってタイヤが寝るのは、キャスターがきつい証拠。知ってるVWには例がないです。

スクラブ半径がネガティブなのはVW流…って、ポルシェはどうだか知りませんが(笑) 。

From a car magazine "Le Volant", Touareg's bodies are designed by VW and chassis are by Porsche.

From "NAVI", both are made at the factory of Bratislava in Slovenská Republika without making and inserting of Porshe's engine.

And chassis, the base of AWD, doors are common parts.

So the key hole at the left of steering of Touareg is belong to the legend on easy starting of Porsche in Le Man 24.

But Touareg has the hole inside of steering and Cayenne has it outside!

 

2006年4月20日 Touareg 3,200km

はじめルポGTiの様だったしっかりした足回りが、今では普通のルポのようになってしまいました。

ほんのちょっとだけど、揺り返しかあるんだよな…。もうこれ以上やわらかくならないでくれ〜!

Touareg's suspension becomes softer from like Lupo GTi to like Lupo. Don't becomes more!

 

もどる→2006-03-16 驚きのカーナビ

すすむ→2005-09-20 ヨーロッパとの交通事情の違い

 
旅行写真
340R国内国外
東京-中東京-中 
東京-その他東京-東・西2017 Italia 02 03 04
神奈川-横浜7/21東京-南2016 Italia 02 03 04
神奈川-三浦東京-その他2015 Italia 02 03 04
神奈川-湘南神奈川-横浜2014 Italia 02 03 04
神奈川-箱根神奈川-三浦・箱根2013 Italia 02 03 04 05
 静岡2013India 02 03 04
静岡-静岡山梨2012 Italia 02 03 04 05 06 07
静岡-伊豆長野-黒姫・小布施2011 Italia 02 03 04 05 06 07
山梨8/9長野-軽井沢・白馬2010 Italia 02 03 04 05 06 07
長野長野-松本2009 Italia 02 03 04 05 06 07
 長野-木曽2008 Italia 02 03 04 05 06 07
 新潟2007 Italia 02 03 04 05 06 07
東日本8/13東日本-東北2006 Italia 02 03 04 05 06 07
 東日本-関東2005 France 02 03 04 05 06
京都滋賀2003 Deutschland 02 03
西日本京都-市内2002 France 02
 京都-市外2001 France
 四国2000 United Kingdom
 西日本-中部1998-1999 Australia
 近畿・中国・九州1997 Canada

http://yasulotus340r.tripod.com   

inserted by FC2 system