yasulotus340rのドライブ日記

ドライブ日記10/17

Lotus 340R-Club8/2

旅行写真10/4 

2006-02-18 アシグルマ交換

 

2006年2月18日 Touareg 0km

VWのルポを下取りに出して、トゥアレグ(GH-7LBMVS)を買いました。

そもそもの購入動機は、ジュラシックパークという恐竜映画に出てきたベンツのMクラスを見た女房と息子が、

あんなクルマに乗りたいと言い出したのが発端です。1994年くらいでしょうか。3年ほど前にもこの手の車を検討はしていたんですが、

娘の通学用に買ったVW Lupoのデキがあまりにも良かったので、お金がなかったこともあり、購入までは至りませんでした。

(よく考えたら趣味車の値段は、家族車の値段の5倍でした(笑) 。)

それがここに来て息子が急速に成長し、ルポがファーストカーではあまりにもかわいそうだということになりました。

で、購入を検討したのがスズキ・エスクードとトヨタ・RAV4。

私の推しはエンジンがより中央に近いFRベースのフルタイム4WDで、センターデフロックと副変速機付きのエスクードなのですが、

女房と息子はタイヤのゴツつきとロードノイズが気に入らないそうです。確かにボディのかすかなワナナキも気になります。

といった訳で一回り大きく高価ですが、両者を同時に満足させる車としてトゥアレグを購入することになりました。

仕事に絶対使わないのなら、ハマーH3が大きさも値段も同じで良かったのですが…。

それにしてもルポに比べ重量で2.3倍、体積で1.86倍。デカくねェ?

「こういうクルマを街で乗ることのムダと贅沢を自認してほしい。私は高級車に乗るのもスポーツカーに乗るのも大好きだ。どちらも不必要かつ過剰なメカや重量の塊である。両者はいわばそのムダそれ自体を楽しむクルマなのだが、そういう道楽を街中でやる人間に当然世間の目は厳しい。高級車やスーパーカーに乗っている人は羨望の眼差しなどというものが100にひとつしかないことをよく知っている。注がれる視線の圧倒的多数が軽蔑と侮辱のものだということは、少なくとも大人なら誰だってすぐに分かることである。高級車やスーパーカーに乗るのは恥さらしなのだ。それに対する開き直りでもある。そこがこの贅沢の醍醐味だといってもいいくらいだ。しかるにSUVに乗っている連中のあの「私はまっとうな市民です」的態度はいったい何だ。心のそこから自分がマトモなクルマに乗っていると信じている。許しがたい誤解だ。あんなものを街中でアシに使うのはロールスでラーメンを食いに行くのと同じくらい恥さらしでバカげたことである。それを分かって乗り、楽しみ、開き直って見せびらかすというならSUV、大いにけっこうである。」双葉社「最後の自動車ロン」P.147 福野礼一郎著

ロータスに加え、恥の上塗りってとこでしょうか(笑)

I sold Lupo and bought Touareg. Lupo was bought as a second car, but it's used a first car because of its goodness.  But now, my son can't get in Lupo. He is too big! My wife & son like SUV after watching Mercedes M-class in a movie "Jurassic Park". So I checked the SUVs that have AWD system based on FR which engine is nearer center, lockable centre differential, and two-speed transfer gearbox. Without my job, I maybe buy Hammer H3 that is same size and same price.

 

2006年3月3日 Touareg 0km

上陸直後の在庫があったので、スピード納車となりました。一つ安心したのは、乗り心地が良かったことです。

もちろんエアサスなら乗り心地のいいのは試乗して知っていましたが、バネサスは革装しか乗ったことが無かったのです。

で、またそれが突き上げがあり、ドラミングもかなり発生していました。

ところが購入した布シートは当たりが柔らかく、ハーシュネスがかなり抑えられています。

ドラミング体策としての、トランクの追加カーペットと閉め切ったトノカバーも功を奏しているようです。

見晴らしが良いせいか、高速の長距離もすごくラクでしたよ〜!

The suspension of Touareg is hard but the seats are soft. I feel greatly relieved!

 

2006年3月15日 Touareg 750km

燃費の悪さにはびっくりです。高速で8km/l、朝のラッシュで4.5km/l。未体験ゾーンです。でもそれ以外はいい車です。

サスの動きも、VW GolfWやポロみたいな空気が突っ張ったような感じもないです。VW Lupoみたいな感じに落ち着いたら理想的だなぁ。

加えて静粛性はピカイチだし、前後のソナーやバックカメラがあるので、狭い道やユーターンも楽勝です。

対向車は譲ってくれるし、視界を遮っているので(笑) 後ろの車に煽られることもありません。ルポの時はどれだけいじめられたか…(涙)。

それともう一つ、見晴らしがいいことによってこんなにストレスが無いとは知りませんでした。全然違います。

緻密な操作感も加え、高級車だと断定します。過剰な重量、過剰な品質、ストレスの無さ。それにオン・オフ合わせた過剰な性能。

こりゃ、止められませんぜ〜!

Touareg's fuel consumption is too bad! From 22.0l/100km to 12.5l/100km! But it's very quiet and has a small turning circle. With distance sonar and back camera, I can  make U-turn very easily. In Japan, bigger cars are given way and aren't rushed by the car after mine. I was miserable with Lupo! And the height of eyes makes me stress less! Because of surplus weight, quality, performance and relaxation, Touareg is luxury! (SUV in Japan are not high-class.)

 

もどる→2006-02-19 タイヤに金属片が刺さってラッキー!

すすむ→2006-03-16 驚きのカーナビ

 
旅行写真
340R国内国外
東京-中東京-中 
東京-その他東京-東・西2017 Italia 02 03 04
神奈川-横浜7/21東京-南2016 Italia 02 03 04
神奈川-三浦東京-その他2015 Italia 02 03 04
神奈川-湘南神奈川-横浜2014 Italia 02 03 04
神奈川-箱根神奈川-三浦・箱根2013 Italia 02 03 04 05
 静岡2013India 02 03 04
静岡-静岡山梨2012 Italia 02 03 04 05 06 07
静岡-伊豆長野-黒姫・小布施2011 Italia 02 03 04 05 06 07
山梨8/9長野-軽井沢・白馬2010 Italia 02 03 04 05 06 07
長野長野-松本2009 Italia 02 03 04 05 06 07
 長野-木曽2008 Italia 02 03 04 05 06 07
 新潟2007 Italia 02 03 04 05 06 07
東日本8/13東日本-東北2006 Italia 02 03 04 05 06 07
 東日本-関東2005 France 02 03 04 05 06
京都滋賀2003 Deutschland 02 03
西日本京都-市内2002 France 02
 京都-市外2001 France
 四国2000 United Kingdom
 西日本-中部1998-1999 Australia
 近畿・中国・九州1997 Canada

http://yasulotus340r.tripod.com   

inserted by FC2 system