yasulotus340rのドライブ日記

ドライブ日記10/17

Lotus 340R-Club8/2

旅行写真10/4 

2000-10-21 シャシー剛性はどうよ?

 

 20001021日 2,600km

車好きの友人を乗せて箱根に行きました。

それも ! ! ! ほんと、高速に乗っている間だけでよかったです。

時速100キロほどでは、Aピラーの根元から車内に滴が落ちてきますが、120キロほどで全く濡れなくなります。

雨にもかかわらず、ほとんどの部分でよい評価を得ることが出来ました。頭が下がる思いです(苦笑) 。

普段、ATのターボ車に乗っているので、加速のレスポンスが特に気に入ってもらえたようです。

それと、シャカリキにならなければ、Sタイヤにもかかわらず雨でも大丈夫なことがわかりました。

また、意外にボディが汚れないことも発見しました。確かに、これまで全体を洗車したことはありません。

ボディサイドはどうしても前タイヤのハネ上げが付きますが、

それ以外の部分は雨の中の走行にもかかわらず、ぜんぜん汚れません。ああ、なんて親思いな子だこと。

サスが思いのほか柔らかくなってきました。そろそろ、リバウンドを硬くしてみようかな。

お願いだから、排気音はこれ以上静かにならないでね(笑) 

 

 20001030日 2,800km

夜の仕事に雨が続き、ほとんど走行距離が伸びません。

で、掲示板書き込みに、返事を書いてみました。ご紹介させて頂きます。

Q:エリーゼの剛性感の高さやサスペンションの支持剛性の高さは、どの試乗記を読んでも絶賛しています。絶対剛性と超軽量の相乗効果で、剛性感は抜群に高いと想像できるのですが、実際そのフィーリングはどのくらい維持できるのでしょうか?。Sタイヤでサーッキトをガンガン走っている人もおられると思いますが、大丈夫なのでしょうか?。教えてください。

A:シャシー剛性ですが、絶対的にはそんなに高くは無いと思います。土屋圭市さんも同感だそうです。納車時にはまだ足が硬かったので、完全にシャシーが負けていました。ただ、1000キロ走行後はかなり足が柔らかくなるので、相対的に(特にねじれ剛性は)十分剛性は高いといえます。
 また、Sタイヤでサーキットも走りましたが、たぶんヤレは少ないと思います。コーナーで足がしなっても、それはただ単に足が柔らかいからであって、シャシーには余り力がかかっていないことが感覚的に感じられるからです。
 で、足が柔らかければ運動性能が低いかというと、とんでもないです。乗り心地がいい上に、ドリフト直後でも「オツリ」は一切ありません。車重の軽さって、こんなに素晴らしいとは知りませんでした。

 

 20001031日 2,900km

江ノ島から葉山・横須賀と回ってきました。

アイドリングが最近、静かです。「ドッドッドッ」という、2気筒の大排気量バイクみたいな低音なのですが、

エンジンを吹かすに従い、低音から中音、そして高音に。ずいぶん排気音が「聞かせる」様になってきました。

またシフトフィールが、ここへ来てようやく、こなれて来ました。

路上で座椅子に座っているような着座位置も、慣れてきたし。

ボディサイドがえぐれていて、尚且つ、あごの下まであるせいか、案外排気ガスが車内に入ってきません。

屋根が無いので、もちろん室内の圧迫感もありません。

秋になって、ようやく運転を楽しめるようになってきました(苦笑) 

 

もどる→2000-10-06 見せびらかしに六本木へ

すすむ→2000-11-01 いつでもどこでも人気者 

 
旅行写真
340R国内国外
東京-中東京-中 
東京-その他東京-東・西2017 Italia 02 03 04
神奈川-横浜7/21東京-南2016 Italia 02 03 04
神奈川-三浦東京-その他2015 Italia 02 03 04
神奈川-湘南神奈川-横浜2014 Italia 02 03 04
神奈川-箱根神奈川-三浦・箱根2013 Italia 02 03 04 05
 静岡2013India 02 03 04
静岡-静岡山梨2012 Italia 02 03 04 05 06 07
静岡-伊豆長野-黒姫・小布施2011 Italia 02 03 04 05 06 07
山梨8/9長野-軽井沢・白馬2010 Italia 02 03 04 05 06 07
長野長野-松本2009 Italia 02 03 04 05 06 07
 長野-木曽2008 Italia 02 03 04 05 06 07
 新潟2007 Italia 02 03 04 05 06 07
東日本8/13東日本-東北2006 Italia 02 03 04 05 06 07
 東日本-関東2005 France 02 03 04 05 06
京都滋賀2003 Deutschland 02 03
西日本京都-市内2002 France 02
 京都-市外2001 France
 四国2000 United Kingdom
 西日本-中部1998-1999 Australia
 近畿・中国・九州1997 Canada

http://yasulotus340r.tripod.com   

inserted by FC2 system